忍者ブログ

ホテルエリアワン岡山スタッフブログ

ツウジャー ・ネェケンの 《5分先の美味さ》 第3回  ~ラーメン編~ その③

皆様ご機嫌いかがでしょうか。ツウジャーネェケンでございます。
入梅前であるのに早くも初夏を思わせる陽気が続き、小生はその暑さに少々閉口しております。
皆様はいかがでしょうか?体調を崩さぬようご自愛下さいね。

お店No.③ 風風ラーメン本町店 (岡山駅前)

        

さて、今回ご紹介するお店は、風風ラーメン本町店(岡山駅前)です。

お店の中はカウンターに10名、4人掛けボックス席5つで20名、計30名位の客が入れるようです。

              

壁には大きな書架があって、コミックがたくさん置いてあります。コミックを読みながらラーメンを啜っているお客さんも見かけました。

席に着いて店員さんが出してくれた品書きを見ますと、
             
ほうほう、色々な種類のラーメンが並んでいます。どれにしようか少し迷いましたが、今回はこの店自慢の「元祖油麺」を注文してみることにします。

油麺?小生には、食べたことは勿論、名前を聞くのが初めてです。一体どんなラーメンなのでしょうか!

待つことしばし。油麺がやって来ました。
           
麺の上にネギ、シナチク、チャーシュー2枚が乗っていて、スープが入っていないようです。麺は中くらいの太さで、軽く縮れています。

添えられていた「油麺の食べ方」のシート通りに、麺を混ぜていくと、丼の底に入れてあったタレと混ざり合って、麺が色付いて行きます。あ~なるほど。中国のジャージャー麺の肉味噌の代わりに、醤油ベースのタレを使っているって感じです。

               

よく混ざったところで、頂きます。

おーこれは美味しい!何と言いますか、そう、焼きそばをたっぷり油を挽いた鍋で作った時のそば、の食感に近いでしょうか。

コクのあるタレが、良く麺に絡み香ばしいです。うん、美味い!

数口食べたところで、シートに書かれていたように、リンゴ酢・ラー油・胡椒などを適当に掛けてます。良く混ぜた後再び口に入れてみました。

ほほぉ、酸味と辛味が引き立って、さらに味わいに深みが増しました。これはイケます。
         
ここでは、今回頼んだ油麺以外にも、つけ麺味噌醤油豚骨など色々な種類のラーメンが注文できます。

加えて、サイドメニュートッピング飲み物種類が豊富で、麺の茹で方やセットメニュー(ライス+ラーメン1種+サイドメニュー1品)を選ぶこともできます。学割なんかもありました。

そうこうしているうちに完食です。美味しゅうございました。

総じて観ると、変わり種の品があるだけでなくメニュー全体が豊富で、老若男女問わず質量共に満足できるお店だと思いました。ラーメンだけを味わうもよし、セットメニューにしてガッツリ食べるもよし、というところでしょうか。

それでは、今回はこの辺で。

"皆さん、いっぺん、食べてみられ~″

拍手

PR

コメント

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
ホテルエリアワン岡山
性別:
非公開

最新コメント

[02/27 けも]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア

〒700-0903 岡山県岡山市北区幸町7-1 TEL:086-234-5678 FAX:086-234-5500